3DCGスクールで技術を磨こう!

3DCGスクールではどんなことを学べるんだろう?
3DCGスクールに通えば自分のなりたい職業になれるのかな?
3DCGスクールで自分の可能性を広げたい……
3DCGスクールに興味を持っているアナタに読んで頂きたい記事です!

アニメーション制作の3DCG制作について書いています。

一時期ほどの盛り上がりはありませんが、まだまだ日本のアニメーション人気は根強く、毎年日本のアニメファンの外国人が多く訪れるなど、需要はまだまだ続くと考えて良いでしょう。

物心ついた頃にはもうアニメーション作品を見ていていて、生活の中で当たり前になっているような人の中には「自分のアニメーション作品を作ってみたい」と思う人もいることでしょう。
テレビのアイドルやモデルに多くの人が憧れるように、アニメを見て声優や制作に憧れを抱くのは普通のことですよね。しかし子供の頃は「なりたい」という夢が確かに強くても、具体的にどうしたらいいかというところまで構想が及ばず、途中で目指すのをやめてしまうような人も多くいます。最後に残るのは「本当になりたい」と本気で考えるような人たちです。

アニメーション制作においては、企画、絵コンテ、作画、動画、色彩、3DCG等、分業をして1つの作品を作っていきます。テレビアニメの制作現場であれば同時に複数の制作が進行しており、1週目の作画を描いている間に2週目の企画が進み、2週目の企画が次に進むことには3DCGに取り掛かっていたり、2時間スペシャルの制作が進んでいたりといった具合に、忙しなく毎日が過ぎていきます。

ゆえに一度プロになってしまえば新しく何かを学ぶためにじっくり時間をとる、なんてことはまずできないと考えて良いでしょう。
つまり、制作会社に作画で入ればひたすら作画、動画なら動画といった具合で、途中で3DCGがやりたくなったからと言って仕事をしながら勉強をすることは非常に大変です。

アニメーションのプロならば様々な技術を習得しておきたいところですが、現実問題それをきちんと習得できるのは専門学校に在学中に一時期と言えるでしょう。
専門学校で通っている間になるべく素早く正確に、例えば3DCGの技術を習得して、プロと同じ制作でノウハウを学んで実務に活かせる状態にするのが良いかと思います。

アニメーションの3DCGを習得してしまえば、他にもゲーム制作に流用することができますし、WEBコンテンツにも活用できますので、仕事の幅は多いに広がることでしょう。そして今後この3DCGという技術は様々な分野でも需要が高まる予定ですし、プロジェクションマッピング等、応用できる技術はたくさんあるので、アニメーション制作でどの技術を優先的に習得すべきかと言われたら3DCGはまず1つ上がってくるかと思います。

3DCG技術を習得できる学校はたくさんありますが、できればアニメと関連している大手専門学校で学べれば色々な特典が付いていますし、同じ志の仲間たちと高まっていくことができます。

ライトノベルを書いてみたいと思ったときから、ライトノベルスクールに興味を持った。
どういうストーリーでどういう展開にすれば読んでる人は楽しいんだろう。ただアツイだけの主人公じゃなんかダサイ。キャラクターたちが生活している世界は過去か現代か未来か。それとも想像もつかないような不思議な世界なのか。
ライトノベルを書いてみたいけれど・・・どうしたらいいのかわからない。それならやっぱりプロのライトノベル作家に創作方法を聞くのが早いじゃない。
ライトノベルスクールにいる先生たちは、みんなプロのライトノベル作家。大変なことも楽しいこともみんな教えてくれるはず。
ライトノベルスクールにはゼロから教えてくれるカリキュラムがある。
ゼロからライトノベル作家を目指しにいこう!

3DCGスクールに通うと自分の進みたい道がはっきりするんですね!
ゲーム業界やアニメ業界ともコネを作る場所として最適な3DCGスクール。
3DCGスクールに通って自分の可能性を広げてみませんか?
3DCGスクールに通う仲間や先生たちとプロを目指しましょう!

3DCGについて知ろう